アルバイトの探し方

二級土木施工管理技士に合格する一番確率の高い勉強方法は?

一番は”日建学院”に通うことです。

 

これは経験上、大きく外れてはいません。
なぜなら・・・
あれだけの”繰り返し勉強”をこなせれば
生徒の多くが合格するのは”当然”と言えるでしょう。

 

本気で二級土木施工管理技士を獲ろうと決め、
日建学院へ通う時間と決して安くない授業料を捻出できるのなら
あれこれ悩まず日建学院の門をくぐりましょう。

 

そして一生懸命授業についていって下さい。
十二分に合格できる力が身に付くはずです。

 

日建学院のホームページはコチラ

 

 

次は当然ながら”通信講座”です。

 

学校に通う時間もお金の余裕も無いという人は多いですよね。
そこでそんな多くの方が選択するのが通信講座です。

 

有名なユーキャンをはじめとする通信講座の会社は
日々テキストの改正に余念がありません。
また最近ではテキストだけでなくDVD講座も流行っています。

 

文字やイラストだけのテキストより
DVDで講師が講義してくれるのを見聞きする方が
左脳だけでなく右脳も刺激してくれて効率が良いと思います。

 

ただし、学校に通うことと比べてしまうと
合格率はガクンと下がるでしょう。

 

時間も場所も自分の好きなときに勉強出来るメリットはあるものの、
いかんせん”自分のやる気次第”でありモチベーションの維持が大変です。

 

通信講座のユーキャンはコチラ→生涯学習のユーキャン

 

 

 

最後は”独学”になります。

 

これは”自分のやる気”はもとより
選ぶ教材如何でも大きく差が出てしまう結果となります。
学校や通信講座の教材は、解り易く出題されやすいポイントを抑えて
制作されていますが、独学では市販されている参考書等になります。

 

良い参考書もあれば悪い参考書もあるでしょう。
もし悪い(理解しづらい)参考書で勉強を続けても
結局理解できずに流し読むだけになってしまうでしょう。

 

これでは時間をかけた割りに頭に残りませんね。

 

私が解りやすかったと感じたテキストはコチラ

 

 

 

トップへ戻る