アルバイトの探し方

二級土木施工管理技士とは

二級土木施工管理技士になるには?二級土木施工管理技士って?

二級土木施工管理技士

 

二級土木施工管理技士は施工管理技士国家資格のうちの1つであり
「土木」「鋼構造物塗装」「薬液注入」に別れ、
それぞれの種で河川、道路、橋梁などの土木工事において、
主任技術者として施工計画を作成し、現場における工程管理安全管理など工事施工に必要な技術上の管理などを行う重要な仕事です。

 

現場管理の掛け持ちが禁止され、
各現場に主任技術者の配置が義務付けられたことに伴い、
二級土木施工管理技士資格のニーズは年々高まってきていると
言っていいでしょう。
国土交通省管轄で国家試験は年1回実施されます。

 

最近の傾向は学科試験の合格率50%実地試験の合格率20%程度の、簡単に取れる資格ではなくなりました。十分な試験対策が必要です。

 


二級土木施工管理技士関連エントリー

二級土木施工【受験概要 】
二級土木施工管理技士【受験概要 】
二級土木施工【受験資格】
二級土木施工管理技士【受験資格】
二級土木施工【合格率】
二級土木施工管理技士【合格率】
主任技術者とは?
主任技術者とは?

 
【参考書】 【通信講座】 【実地試験対策】 【勉強方法】 【管理人奮闘記】